<   2007年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

青山 淳 空間アート展

d0081907_5564947.jpg
d0081907_5574437.jpg

















大阪にあるTARO NATU OSAKAというギャラリーに青山 淳が内装設計を手がけた空間アート展を見に行ってきた。
空間アートって変わったエキシビジョン・・・。なぜかこのエキシビジョンの記事を目にした瞬間「見たい!」と直感で思った。
調べてみると、青山 淳は最近、青森県立美術館を設計した今注目の建築家の一人だそうだ。
近年、美術館建築が熱い!!!
SANAA が設計した金沢21世紀美術館もかなり注目されている。

さて、このアート展。会場は地下鉄長堀駅から徒歩約10分。住宅地のマンションの一階に位置しており、かなり見つけにくかった。
スペースは約10畳ほどで、うなぎの寝床の様な縦長い空間、一室。
その空間が真っ白で、展示空間に化していた。
一言でいうと・・・オシャレな感じ。正方形の立方体が模様作られたリリアンのようなリボンで覆われている。その立方体の連なりが、横から、縦から下から展示されていた。
かなり繊細。

そこにキュレーターの男の子が一人。
キュレーターか美大生か分からないけれど、最近のオシャレ系アート展にはこのテの感じの人が多い。直島「家スタンダード展」にも美大生風オシャレ系な女の子が何人もいた。
彼は、男版「深津絵里」といったナチュラル系、植物系の中性的な男の子。そのキュレーターに青山 淳の事、今回のエキシビジョンのコンセプト、このギャラリーのコンセプトなど聞いてみたかったのだが・・・・
観賞し始めて間もなく、ちょっとした関係者らしいおばちゃんと兄ちゃんが入ってきた。おばちゃんは入ってくるなり「やぁ、やぁ~」と彼に話しかけ、持ってきたプレゼント(服やら自分で編集したCD)を渡し、説明し始めた。
おばちゃんが深津っちゃんを気に入っていることは間違いない・・・!
それを10畳の空間でやられると・・・息苦しい。
結局、何も聞けず退散した。
決して、決して深津っちゃんと喋りたい!!!・・・と、おばちゃんみたいに思った訳ではないが!?コンセプトなり、解説なりを聞きたかった。それが心残り・・・。
解説って観賞の役にとってもたつ。
おばちゃんに色々邪魔!?されたが、なんか観賞後って気持ちいい。心地よいショック感。

青山 淳。直感を感じた人。これからの活躍を注目してみよう!
d0081907_5581956.jpgd0081907_5583466.jpg
[PR]
by gallery_yuri | 2007-01-30 05:48

お呼ばれ

d0081907_17464362.jpg
このところお呼ばれする機会が多い。
食べるのが好きな私にとっては、大層ありがたい。
先日はタイカレー(グリーンカレー)を作ってもてなしてくれた。ココナッツミルクの風味とタケノコのシャクシャクした食感がたまらなくおいしかった。
横浜元町の老舗食器屋さんで購入したという食器に盛りつけてくれ、その美意識の配慮も嬉しい。

ある友人は、昼から時間をかけて煮込み料理を、ある友人は真剣勝負のパスタを作ってくれた。

誰かのために料理を作るって事はすごくパーソナルな事だと思う。一緒に食べることもそう。

私はあまり親しくない人と一緒に食べたり飲んだりする機会は持たない。
だから人もそうなんじゃないかな~と思ったりする。

彼らが大切な時間を割き、手間暇をかけて料理を作ってくれる事、とって~も嬉しい気分で満腹になる。

今度、ある友人は北海道土産のチーズを食べにおいでよっと、あまり料理好きでない友人は何が出てくるか分からんけど(笑)、新年会しよ!っと誘ってくれている。
食いしん坊の私は、どんな料理に出会えるのか、毎回ワクワク・ドキドキ!!!

かくゆう私の得意おもてなし料理は「そばめし」。
焼きそばといっしょにご飯も焼くという、今や神戸の名物!?となっている料理。
凝った料理よりも、ベタで下世話な料理の方がウケがよかったりする。
それでときどき悲しい思いをするが・・・。

また皆、私の「そばめし」を食べにきてね~!!!
d0081907_1874756.jpg
[PR]
by gallery_yuri | 2007-01-14 18:08

2007年 元旦

2007年。新しい年の始まり・・・屋島に登った。

屋島は身近な山で、一番登りたい山だった。屋島に歩いて登った人は多く、人に登り口やしんどさ、色々聞き回っていた。
そのせいで野犬が・・・、変な人がいたら・・・などと杞憂してなかなか登れずにいた。

元旦、例年通り初詣に行った。
私はいくつか行く、寺・神社の中で「屋島神社」が好きだ。なんとなく波長があうのだろう。

今年も屋島神社に一人で歩いて初詣に行った。
参拝してふっと、「屋島に登ってみよう・・・」と思いついた。

正月を選んでよかった。杞憂していた事は全くなく、たくさんの参拝者と山頂を目指した。
うわさ通り、けっこうな勾配でけっこうキツイ!!!
約40分で山頂に到着。
単純に、登りきると気持ちいい!!!

屋島寺を参拝し、その後向かうのは「清風亭」。
友人の家。屋島山上でお土産屋を営んでいる。

いたいた。イイダコが飛ぶように売れている。
仕事の邪魔をしないように、写真を撮らせて貰う。
d0081907_8492319.jpg



いつもの屋島山上とは風景が違う。普段は閑散とした通りが正月で人が多い!
正月ってやっぱりいいな~。なんとなく寅さんが見たくなってきた。

正月に屋島に登り、友人夫婦のステキな笑顔を見て、新しい年の始まりの日がイイ日になってよかった。

d0081907_85192.jpgd0081907_8513187.jpg
[PR]
by gallery_yuri | 2007-01-02 09:01