Rock

「ロック」っぽいモノが好き。
自分の着る洋服の中にも、どこかロックしている部分をもり込みたい・・・っと意識している。

私の憧れているフレンチ・Vogueの編集長のカリーヌは、「パンク」を取り入れてる、と以前雑誌で読んだ記憶がある。
40歳後半?50歳代?の現在も、細~くて・・・めちゃめちゃカッコイイ!

40・50歳代で「ロック」・・・かぁ~(笑)。

d0081907_621299.jpg

[PR]
# by gallery_yuri | 2007-12-17 06:22

ささやかな・・・楽しみ

食パン対決をした!
ヤマザキ「超芳醇」 VS Pasco「超熟」。

スーパーに行くたびにチョイスするのに迷う。
名前も似ているし、値段も同じ。
昨年も対決させたが・・・忘れてしまった。

まず、焼く前に匂いを嗅いで、生地の細やかさを見て、みみの具合をみて・・・焼く、食べる。
カルピスバターを手に握り込んで、入念に塗り込んで・・・食べる。

Pasco「超熟」の勝ち!!!

昨日マルヨシで168円で買った食パンで、こんなに楽しい!
今度は、マイナーだけど密かにファンの「フジパン 本仕込み」と対決させてみようと思ってるっ。
ワクワク!!!

d0081907_5442765.jpg

[PR]
# by gallery_yuri | 2007-12-05 05:41

ログハウス

中学の時の同級生、kッkがログハウスを購入した。
ウッドテラスで行う、初バーベキューに招待してもらった。

エディーちゃんが羨ましそうに眺めていた。
素敵な犬小屋を作って貰ってよかったね~エディーちゃん!

d0081907_20161665.jpg




d0081907_20171138.jpg


d0081907_20173787.jpg


d0081907_20181193.jpg

[PR]
# by gallery_yuri | 2007-11-23 20:18

京都観光

京都には年に1・2回行く。
ほとんど日帰りか、せいぜい1泊。
時間が限られているので、1つの目的を終えたら、自分の好きな界隈を散策して帰る。

私の定番は、寺町通りをずっと上がって、鳩居堂、一保堂、アンティークセンターを覗いて、「smart]でコーヒーを飲む。
それから二条通りのギャラリー1928に立ち寄り、お気に入りの洋服屋と古着屋をチェックして、御幸町を下り、錦通りで、棒タラと、かりんとうと、白みそを買って帰路につく。

それが今回は行楽シーズンということで、ベタな京都観光をした。
清水寺と京都タワー(笑)。 まるで修学旅行だ。
(京都タワーの望遠鏡からは、なんと!清水の舞台に立っている人まで見えた!!!)

私の大好きな京都観光スポットは、清水寺・南禅寺・哲学の道・先斗町。
何回訪れても新鮮で、季節が違うとまた違った印象がある。

清水寺へと続く、二年坂・産寧坂を歩いた。
初めてこの坂を歩いた時の感動を思い出しながら・・・。

当時あった、松方弘樹のお土産屋さん(天才たけしの元気が出るテレビが大人気だった!)は・・・さすがにもうなかった(笑)。

d0081907_5421039.jpg


d0081907_5422875.jpg


d0081907_5424889.jpg


d0081907_543645.jpg

[PR]
# by gallery_yuri | 2007-11-15 05:44

京都駅

私は京都駅が好きだ。
この京都駅が完成した時、賛否両論の嵐だったように思う。

学生時代、京都で過ごし、幾度となく京都~高松を往復した。
昔の京都駅がどうであったか全く思い出せない。それくらい今の京都駅に馴染んでいる。

新幹線から東寺が見えてくると、「あっ~京都だ!」と嬉しくなるように、今では、車で九条から上がってくる時、後ろ姿の京都駅を見て、「あ~っ京都だ!」っと嬉しくなる。

d0081907_5463328.jpg


d0081907_5465267.jpg


d0081907_5471348.jpg


d0081907_5473351.jpg


d0081907_5475251.jpg


d0081907_548106.jpg

[PR]
# by gallery_yuri | 2007-11-10 05:49

アサヒビール大山崎山荘美術館

一泊二日で京都に行ってきた。

「LOVE ARCHITECTURE」という本で写真を見て以来、行きたくてしょうがなかった「アサヒビール大山崎山荘美術館」にやっと行くことができた。

ここには、安藤忠雄さん設計の美術館がある。
訪れてみてその建築物の小ささにびっくりした。外観はこの写真の通り、縦横に長い階段のある立方体のみ。そして、その地下に円形状の美術館(モネの絵画が展示している)がある。

見てすぐ、この小さい建築物に親近感を覚え、まるで彫刻であるかのように、触りまくってきた。
兵庫県立美術館のように巨大で雄大な建築は偉大過ぎる感があるが、このように個人向けの小さな建築物は身近で趣がある。

ここは「山荘美術館」と名の通り、メインは大正初期から作られた山荘で、そこに安藤忠雄さん設計の美術館と庭園が広がっている。
モネの「睡蓮」を所有しているだけあって、睡蓮の池を真似たような池や茶室があり、まるで公園
のようだった。

元来欲張りな私は、いつも詰め込み型の旅行スタイルだが、今回はゆっくり、のんびり、うららかなお天気の元、建築や木々の音や風、自然を満喫した。

後、二週間くらい遅かったら、おそろしいくらい美しい紅葉が楽しめただろう。

d0081907_5233895.jpg


d0081907_5235811.jpg


d0081907_5241791.jpg


d0081907_524493.jpg


d0081907_5251840.jpg


d0081907_525361.jpg


d0081907_526133.jpg


d0081907_5262035.jpg

[PR]
# by gallery_yuri | 2007-11-06 05:27

「The Birthday」

最近の心の慰めは、「The Birthday」の新譜、「TEARDROP」だ。
これを聞いていると、悲しいことも、不穏な事も、忘れさせてくれる・・・気がする(笑)。

ヘッドフォンで曲と対峙する。悦に入る時だ!

チバユウスケは、がなる声で「サンドイッチに トマトはさ 入れないでほしいね」と歌う。
ミッシェルガンエレファントの時は「あふれかえる パスタの山」と歌ってたなぁ・・・。
スキのないイカツイ顔をして、そのキュートな歌詞に、クスッとしたり・・・。

11月10日、高松でライブがある。
昨年オリーブホールで行われたライブでは、チバユウスケの顔を間近で見たい!!!っと思いが強く、張り切ってほぼフロントポジションにいたため・・・死ぬかと思う激しさで、翌日首が硬直し、三日間全身筋肉痛という結果になってしまった。

今回は学習し、後ろの方で音を楽しもうと思う。

・・・・・できるかな?


d0081907_2022496.jpg



d0081907_2023751.jpg

[PR]
# by gallery_yuri | 2007-10-01 20:23

凛 「ファッション ショー」

玉藻公園で行われたファッションショー「凛」に行ってきた。
6店舗の洋服屋さん合同の、初のファッションショーということで、どんな様子なのか、どんな人達が見に来るのか・・・ワクワク、ドキドキ。

大書院で行われたショー。
和とファッションショーがミスマッチで、ナチュラルでクールな演出。
美しい服に美しいモデル・・・。

「美」を堪能した夜でした。


d0081907_22161039.jpg



d0081907_22162941.jpg



d0081907_22165172.jpg



d0081907_22171077.jpg



d0081907_22172618.jpg



d0081907_22174731.jpg



d0081907_6274010.jpg



d0081907_22183220.jpg

[PR]
# by gallery_yuri | 2007-09-25 22:22

影 絵

短大1回生の冬、クラスメート20数人で石川県の片山津温泉に行った。
夜は大広間で、カニや甘エビに舌鼓をうち、飲めや歌えの大宴会。
19・20歳の女の子達が、浴衣もはだけながら踊り、歌い、大盛り上がり。
中森 明菜のデザイアーをはじめ、歌い踊る恵。 なんちゃっての振り付けがばかばかしくて、お腹が痛くなる程笑った!

二次会は広い部屋に当たった私たちの部屋で、お酒・お菓子パーティー。
彼氏の話、エッチな話、ひそひそとあちこちグループに別れてこちょこちょ盛り上がる・・・
あのおとなしいまりちゃんが・・・・へえぇ~!!! とびっくり発言があったり・・・

そんな私たちが最後に興じたのが「影絵」。
一人三役!? 四役!? 声色も変えての即興劇。
またしても芸達者な恵・・・・(笑)。

そういや木屋町でナンパを断るときの歌と振り付けを考えよう!(もちろん恵の発案)・・・といって踊りながら断ったっけ。
逆に「おもろい~!」と気に入られたり(笑)。

恵、元気かな?

d0081907_22384473.jpg



d0081907_2239960.jpg

[PR]
# by gallery_yuri | 2007-09-21 22:39

カルピスバター

私の朝食のスタイルは、食パンと牛乳とコーヒーとヨーグルト。
食パンが好きで、食パンを引き立てるマーガリンやバターを色々試してみた。
小岩井、よつ葉、帝国ホテルバターなど、新しいバターにトライするのは楽しみであったが、見つけました!No.1バターを!
それは、「カルピスバター」である。

バターは固いので私はいつもバターを手に持ち、焼き上がった食パンに塗り込む。
手の体温でバターが溶ける、それを舐めるとバターの味がよく分かる。
毎朝のこの行いが私の楽しみ。
「カルピスバター」はバターそのものが本当においしい。

「カルピスバター」が無くなったのでパワーシティーに買いに行った。(大型スーパーにしか置いてない)
難点はだだ一つ・・・高~い!!!


d0081907_20332970.jpg

[PR]
# by gallery_yuri | 2007-09-11 20:34